カテゴリー:いろんな部位の疲れ
ホームPage 1 / 11

 

その疲れは肝臓が原因かも?肝臓にオススメな厳選サプリ!

慢性疲労に悩む人が増えてきていますが、実はその疲れの原因は肝臓が原因の可能性があります!

肝臓と日々の疲れは切っても切れない関係にあります。

特に普段からお酒を飲んでいる人は肝臓に多大な負担をかけているもの。
だから疲れが取れずに、日々慢性疲労に悩まされている可能性も高いのです。

今回は肝臓を酷使するあまり疲れが取れない人へ、肝臓ケアに人気なサプリについて解説していきます。

肝臓をいたわり疲れが取れやすくなる身体を取り戻したい人は要チェックです!

 

 

肝臓と疲れが切っても切れない理由

まずは「肝臓」と「疲れ」が、切っても切れないつながりを持っている理由について触れていきましょう。

理由はいくつもあるのですが、メインとなる2つの理由は絶対に知っておいてください。

肝臓と疲れの関係性について知れば、サプリで肝臓ケアをスタートしようと言う気持ちが湧いてくるでしょう!

 

栄養素の分解や合成をしている

まず知っておいて欲しいのは肝臓は栄養素の分解や合成を担っているということ。

脂肪の消化や吸収に必要な「胆汁」を1日に1,000ml前後作っています。

さらにブドウ糖をグリコーゲンに変えて貯める糖質代謝や、タンパク質の代謝。
脂肪酸の合成や分解。
そしてコレステロールなどを合成する脂肪代謝などの機能が備わっています。

つまり肝機能が衰えるということは、これらの機能が滞るということでもありますね。

今挙げただけでも身体のエネルギー生成にどれだけ重要な役割を果たしているかが伝わると思います。

肝臓の衰えは「疲れ」につながるだけではなく、体全体の機能低下につながってしまうほど重要な役割を持っているのです!

 

有害物質を分解する

次に忘れてはいけない肝臓の機能に、有害物質を分解する働きが挙げられます。

わかりやすいのは、毒性のあるアンモニアを無害な尿に分解して体外へ排出する働きですね。

さらに二日酔いの原因となるアセトアルデヒドも、無害な二酸化炭素と水に分解してくれるのです。

他にも体に入ってきた細菌や毒素を分解してくれる、まさに身体の浄化作用を担っている重要な臓器なのです!

そして肝機能が衰えて正常に働かないということは、身体に毒素が溜まってしまうということでもあり、細菌や毒素の影響を受けてしまうということにもなります。

当然疲れどころの話ではなく、具合が悪くなり体調不良が顕著に出てしまうでしょう。

肝機能の衰えは決して軽視して良い問題ではないのです。

 

 

肝臓に良いとされる3種のおすすめサプリメント

肝臓の機能の衰えは、疲れはもちろん身体に悪影響を与えてしまうことが伝わったかと思います。

だからこそ「疲れ」に悩む人はもちろん、健康診断で肝臓が悪いと診断された人は真面目に肝機能回復や向上のためにサプリを試す人が多いのです。

今回は疲れや肝臓にアプローチするためにオススメな3種のサプリメントを紹介したいと思います。

本気で疲れをなんとかしたい、肝臓を大切にしたいと考えている人は、ぜひこれから挙げるサプリを試してみてください。

 

しじみサプリ

肝臓に良いと言えば真っ先に出てくるのが「しじみサプリ」ですね!

しじみサプリにはオルニチンやタウリン、亜鉛など肝臓に良いとされる成分がたっぷりと配合されています。

しじみ汁を飲み会のシメに飲むべしと言われるのには、そんな理由があったのです。

しじみに含まれる各種成分には、肝臓の働きを活性化したり、大切な解毒作用を強化する働きもあるのです。

もちろん肝臓だけでなく、体全体に健康効果を与えてくれるのがしじみエキスの良いところ。

そういったしじみ成分がギュッと凝縮された「しじみサプリ」を摂取する習慣を付ければ、効率よく肝臓にアプローチをすることができますね!

 

牡蠣サプリ

またしじみ以外にも牡蠣サプリも肝臓に良いとされています。

牡蠣にも肝臓に良いとされるタウリンや亜鉛、ビタミンB群が豊富に含まれているので、肝臓に対して効率的にアプローチが可能!

最近は肝臓に悩む人へ向けて、しじみエキス+牡蠣エキスが配合されたサプリも販売されているので、徹底ケアをしたい人はそちらを選ぶのもアリでしょう。

 

亜鉛サプリ

どうしても金銭的に余裕がない人は、安価な亜鉛サプリを選ぶのも選択肢の一つです。

人によっては亜鉛不足が肝機能の衰えに繋がっている人もいるからです。

亜鉛には味覚の維持や免疫力を保つ役割の他にも、肝臓の働きを保つ役割を持っています。

逆に言えば亜鉛が不足している人は、肝機能の働きを保つことができていないということ。

今では厚生労働省の調査で、男女ともに20歳以降は亜鉛が不足気味な傾向にあるとわかっています。

日本人は全体的に亜鉛不足ということですね。

ただし本格的に肝機能が衰えていたり弱っている人は亜鉛を補給するだけでは足りません。

もし亜鉛サプリを飲んでもそこまで疲れや体調に変化がなければ、先に挙げたしじみや牡蠣のサプリを摂取することを考えたほうが良いでしょう。

 

 

サプリを飲んで肝臓と身体の両方の疲れを解消していこう

今回は肝臓と疲れの関係性、そして肝臓に良いとされるサプリについて解説してきました。

色々と解説してきましたが、とりあえず迷ったら「しじみサプリ」を選んでおけば間違いありません。

さらにこだわりたい人はしじみサプリの中でも、牡蠣やウコンエキスも合わせて配合されているものを選ぶと良いですね!

また、安さやコスパにこだわりたい人は単品の亜鉛サプリを選ぶのもありでしょう。

ですが、しじみサプリの方が肝臓や疲れにアプローチできる成分が充実しているので、できることならしじみサプリで肝臓と疲れに対して徹底したアプローチをかけていくことをオススメします!

なにはともあれ肝臓は身体の中でもかなり重要な役割を持つ臓器。

お酒を普段から飲んでいる人や、肝機能が衰えている実感がある人は、まずはサプリという形で肝臓をいたわってあげることをオススメしますよ。

 

 

疲れや肌荒れが気になる女性は身体の内側からサプリケアを!

「疲れが溜まっていると肌荒れが多い気がする」
「疲れが限界に達する頃に肌荒れが表面化する」
「疲れてくると肌荒れしちゃけど、なんとか対策したい」

などなど疲れと肌荒れの関係に悩んでいる女性は、実はかなり多いです。

どちらか片方だけでもやっかいなのに、両方が一緒に来てしまうのが当然になってきている人も少なくないでしょう。

今回は疲れと肌荒れの関係性について解説していきます。
また疲れと肌荒れの両方にアプローチできる、オススメサプリについてもピックアップしていきます!

毎日疲れ知らずで肌荒れとは無縁の美肌をキープしたい人は、ぜひ見逃さずにチェックしてみてください。

 

 

なぜ疲れと肌荒れは関係しているのか

疲れの自覚症状が出てくる頃に、決まって肌荒れが目立ってしまうことに疑問を感じる人もいるかもしれません。

ですが、疲れと肌荒れは実は密接な関係にあるのです。

疲れが溜まってくると下記のような症状が表面化します。

・免疫力の低下
・ターンオーバーの乱れ
・ホルモンバランスの乱れ

ですので疲れがストレスを感じるレベルまで溜まってしまうと、当然お肌をはじめてとした各部位に悪影響を与えてしまうんですね。

肌荒れやニキビ、口内炎など様々な症状を起こしてしまう「疲れ」。

だからこそ休息や睡眠でも追いつかないほどの疲れを感じている人は、サプリメントで上手にケアしてあげることが大切なのです。

 

 

疲れや肌荒れが気になる女性へおすすめのサプリ

ここからは疲れや肌荒れが気になる女性へオススメなサプリについて解説していきます。

美容に良いサプリはいくつもありますが、今回は先程挙げたように「疲れ」と「肌荒れ」に対してアプローチできるサプリに厳選しました。

次に挙げるサプリの中から自分に合っていると感じるものを選び、美しいお肌をキープするためにもサプリ習慣をスタートさせることをオススメしますよ♪

 

 

マルチビタミン&ミネラル

食生活が乱れている人は、まずはマルチビタミン&ミネラルで体へ栄養を補給してあげましょう。

特にビタミンB群は疲れとも肌荒れとも密接に関わってきます。

例えばビタミンB2は脂質の代謝に必要で、不足すると皮脂コントロールが乱れニキビの原因につながります。
またビタミンB6は不足するとお肌のターンオーバーが乱れ、気持ちが荒れやすくなってしまいます。

その他にも各種ビタミンやミネラルが不足すると肌荒れはもちろん、お肌にも良くないことは知られていますね。

そしてちょっとした疲れから慢性疲労にも関わってくるのが各種ビタミン&ミネラルなのです。

だからこそ食生活が乱れている自覚があるのならば、マルチビタミン&ミネラルで身体が不足している栄養素をしっかりと補ってあげることが大切なのです。

 

 

大豆イソフラボン

次に挙げる大豆イソフラボンは、ホルモンバランスを整えるために役立つサプリです。

ストレスや疲れが溜まるとホルモンバランスが乱れてしまいがち。
だからこそ大豆イソフラボンをサプリで補給することで、それらから身体を守ってあげましょう。

また、そもそも大豆イソフラボンには優れた抗酸化作用があります。

疲れや肌荒れ対策以外にも、根本的な美容効果を求める意味でも非常にオススメなサプリと言えるでしょう。

 

 

葉酸サプリ

最後に挙げるのは葉酸サプリです。

特に産後や子育て中で疲れているママさんの肌荒れには、葉酸サプリがかなりオススメと口コミでも大好評!

その際には葉酸だけではなく、鉄分やカルシウムなどもバランス良く配合されているものを選ぶのがベスト。

疲れとお肌に対してしっかりアプローチをし、健康のための栄養をしっかり補給できるのが魅力的なポイント。

葉酸+その他の成分がバランス良く配合されたサプリを選ぶことで、日々の疲れとお肌に対して効率よくアプローチしていきましょう。

 

 

疲れと肌荒れは片方だけでも放置せずにサプリで改善!

今回は疲れと肌荒れの関係性や、サプリを活用した疲れ&肌荒れ対策の重要性が伝わったと思います。

疲れも肌荒れも放置して良いことなど何一つありません。

・ずっと取れない疲れでストレスを感じる日々
・肌荒れやニキビが治らず鏡を見るたびイライラ
・精神的な疲れも溜まり様々な悪循環が続く

そんな日々とは絶対におさらばしたいもの!

もしあなたが「疲れ」&「肌荒れ」で悩み続けているなら、ぜひサプリケアをはじめてみてはどうでしょうか。

身体の中からケアすることで、エネルギッシュな毎日を送り、それでいてあなた本来の美しいお肌を取り戻すきっかけになれば幸いです。

今回紹介したサプリでビビッと来たものがあればそのサプリを試してみましょう。

もし全部当てはまるようでサプリ選びに悩んでしまうようなら、とりあえず王道のマルチビタミン&ミネラルからはじめてみることをオススメしますよ。

少しずつ体内環境を整え、疲れと肌荒れとは無縁の素敵な自分を取り戻していきましょう!

 

 

タグ

 

目の疲れや眼精疲労はサプリメントで徹底ケア!

目の疲れや本格的な眼精疲労に悩む人は年々増えてきています。 デスクワークをしている人はもちろん、現代社会ではパソコンやスマホ、タブレットが当たり前になり、目の休まる時間が無いのも原因の一つです。 そしてそういった習慣がついている人は、目の疲れが気になっても同じ生活を続け中々目の疲れが抜けずに困っているなんて人もいるでしょう。 また仕事で1日中パソコンに向かい合わなければならない人は、目の疲れや眼精疲労が酷くとも仕事をし続けなければなりません。 だからこそ今ではサプリメントでアイケアをするのが当たり前になってきています。 しかしサプリ選び次第で、目の疲れや眼精疲労にしっかりアプローチできるかが変わってくるもの。 今回は目の疲れに本当にオススメできる厳選サプリだけをピックアップして解説していきたいと思います。

 

 

目の疲れにオススメな3つのサプリメントを解説

目の疲れにオススメなサプリメントは主に3つです。 広義の意味ではもっと多くの種類があるのですが、効果的な成分や種類で見た場合、これから挙げる3つのサプリを選んでおけば間違いありません! 一刻も早く目の疲れに対処したいと悩んでいる人は、次に挙げるサプリから自分に合ったサプリを選び、辛い目の疲れに対処していきましょう。

 

 

ブルーベリー(アントシアニン)

目に優しいサプリで真っ先に候補に挙がるのがブルーベリーサプリです。 ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、網膜にあるロドプシンと呼ばれる物質をサポートして「ものを見る力」を改善してくれる働きがあります。 またブルーベリーには目の粘膜を保護してくれるビタミンAが豊富に含まれる点も見逃せません。 ただ漠然としたイメージでブルーベリーサプリを選ぶのではなく、こういった意味をしっかりと覚えておけば、ブルベリーエキスやアントシアニンの配合量が多いサプリを選ぼうと言う気持ちになるでしょう。 辛い目の疲れや眼精疲労に悩まされているなら、ただ安価なブルーベリーサプリを選ぶのではなく、配合量までしっかりチェックした上で選ぶことが大切になるのです。

 

 

ルテイン

次にオススメなサプリ(成分)はルテインです。 聞いたことがある人も多いと思いますが、ルテインはブルーライトや紫外線から目を守る働きがあります。 また優れた抗酸化作用を持っている点も見逃せません。 このことから仕事で常にモニターやタブレットを見続ける必要がある人は、ルテインサプリを積極的に摂取したアイケアがおすすめと言えるでしょう。 ちなみにルテインはブルーベリーサプリにも含まれていることが多いです。 ルテイン単品のサプリよりも、ブルーベリーサプリでルテインが含まれているものを選ぶのが本格的なアイケアをしたい人にはおすすめと言えますね。

 

 

ビタミンB群

そして基本的な栄養素と思われがちなビタミンB群も、目の疲れに悩む人にとってオススメなサプリです。 ビタミンB群には目の粘膜を正常に保ち、筋肉や神経へ作用する働きがあります。 このことから目の疲れや眼精疲労に良いとされる医薬品にもビタミンB群が含まれているのです。 例えば有名なのアリナミンEXやキューピーコーワアイも、実はビタミンB群に関連した成分を中心に補給するサプリ(と言うより医薬品)なんですね。 だからこそ普段からビタミンB群をサプリとして摂取することは、目の疲れや眼精疲労に悩む人にとって最適なケアと言えるでしょう。

 

 

サプリ以外の対策は何がある?

サプリを飲み始めたいけど、それ以外にも何か対策があれば「積極的にアイケアをしたい!」と考えている人も多いようです。 そんな人は下記の中から自分が取り入れられるものを試してみることをオススメします。 ・目の前に人差し指を立てて、「人差し指の先」と「人差し指の先と重なる数m先の1点」の二箇所で、焦点を5秒ずつ切り替える眼筋ストレッチ ・目(視点)を「上、下、右、左」の順に動かし、それを数セット繰り返す眼筋ストレッチ ・目をギュッとつぶって開く、ギュッとつぶって開くの繰り返しでの目と目の周りのストレッチ これらはその場で目の疲れを取るためにもおすすめですし、こまめに行うことで疲れ目や眼精疲労の予防にもなる理想的な「目のストレッチ」です。 もちろんやりすぎはNGですが、適度に行えば疲れ目や眼精疲労が楽になるでしょう。 「目のストレッチ」や「眼筋トレーニング」などで検索すると動画が出てきますので、それらを参考に取り入れてみることをオススメしますよ!

 

 

サプリのアイケアで目の疲れにアプローチしていこう!

今回は目の疲れや本格的な眼精疲労に悩む人へ向けて、各成分の特徴や本格的なアイケアについてお話してきました。 ・ブルーベリー(アントシアニン) ・ルテイン ・ビタミンB群 徹底ケアをしたいならブルーベリー&ルテイン配合のサプリ+ビタミンB群のみ多めに配合されたサプリの2種を組み合わせて飲むことです! 効率的にアイケアをすることができるので、疲れ目や眼精疲労に悩まされている人にオススメ。 注意点としては過剰量の摂取はNGということ。 しっかりと目安摂取量を守り、副作用なく健全なアイケアを続けていきましょう。 そして自分のできる範囲で目のストレッチを取り入れる。 そうすればサプリ+目のストレッチの相乗効果で、つらい疲れ目や眼精疲労が短期間で軽減されてくるのが実感できるはずです! 普段から目を酷使する人ほど、これらの両方を上手に取り入れて、大切な目をいたわってあげましょう。

 

 

 

内臓の疲れに悩むなら最適なサプリを摂取し体質改善がベスト!

内臓の疲れが体の疲れに関係していることは多くの人がご存知でしょう。 飲み過ぎ食べすぎが原因で毎日疲れが取れないなんて悩んでいる人は、現代社会では非常に多いです。 だからこそ原因を放置すること無く、しっかりとした形でケアをはじめたいもの! 今では内臓の疲れに悩んでいる人向けのサプリがありますので、そういったものを積極的に摂取するのがオススメです。 ・お酒が好きで内臓が疲れているのがわかる ・暴飲暴食で内蔵の悲鳴がそれとなく聞こえる ・慢性疲労に悩んでいて内臓のケアをはじめたい そんな悩みを抱えている人は、自分にピッタリなサプリを飲む習慣をつけて、内臓と疲れのケアをはじめていきましょう!

 

内臓の疲れにオススメなサプリの種類を解説

「内臓の疲れ」と一言で言っても、肝臓や腎臓、すい臓や小腸大腸など様々な器官に分かれます。 ですが、そもそも内臓の疲れが体の疲れに直結しているのは、下記の3つの点が挙げられます。 ・代謝の低下 ・消化機能の低下 ・解毒作用の低下 だからこそこれらをサポートするようなサプリメントを摂取することが望ましいのです。 内蔵と疲れに悩む人向けのサプリを厳選して解説していきますので、自分に合ったサプリを選び体質改善をしていきましょう。

 

しじみサプリ

まずは定番中の定番のしじみサプリ! 二日酔いに良いとされるしじみサプリは、当然内臓の疲れに悩む人にオススメです。 肝臓の働きをサポートし、有害物質の分解作用を高める働きもあるため内蔵ケアと疲労対策に最適なサプリメントと言えるでしょう! また内臓や疲れだけではなく健康全般に役立つのがしじみサプリの魅力。 内臓だけでなく加齢とともに身体全般の衰えを感じたならば、しじみ習慣をつけてみることをオススメしますよ。

 

ウコンエキス

またお酒のお供でおなじみなウコンも、内蔵ケアや疲れに悩む人にオススメ! ウコンには胃腸の働きを整える効果があると言われています。 また肝臓の働きをサポートし、肝臓が分泌する消化液である胆汁を増やし内臓全般のサポートをしてくれる頼もしい成分。 「お酒を飲む前に飲むドリンク」のイメージが強いかもしれませんが、毎日の疲れや内蔵ケアのためにサプリとして飲むべき頼もしい相棒でもあるのです!

 

タウリン

最後に見逃せない成分がタウリンです。 イカやタコ、そして貝類に多く含まれるアミノ酸であるタウリンは、心臓や肝臓の機能を高める作用に期待できます。 また胆汁酸と結びつくことでコレステロールを消費したり、その他の健康効果にも期待できる頼もしい成分! タウリン単品のサプリメントもあれば、タウリンが配合されているしじみサプリなども販売されています。 ただし内臓の衰えや肉体的な疲れに悩んでいる人は、単品よりも複数の成分がバランス良く組み合わさったサプリを選ぶことをオススメしますよ。

 

内臓の疲れにオススメな食品

ここからは内臓の疲れや体の疲れにアプローチするための食品について解説していきます。 普段の食生活でも内蔵に良いものを食べれば、より短期間で身体が変わってくるのがわかるでしょう。 ・イカやタコ、貝類…タウリンの項目で解説したように肝臓機能を高める作用に期待ができます。 ・大豆やササミ…タンパク質は肝臓を修復する材料となるので、低脂肪高タンパクな食品がオススメです。 ・良質な油(脂)…えごま油やアマニ油などコレステロールを排出するオメガ3脂肪酸を効率よく摂取できます。 また当然ですが「しじみ汁」は、ナチュラルにしじみエキスを摂取できるのでオススメです。 ですが、これらを必要量摂取するとなると中々難しいもの。 内蔵疲労や体の疲れが目立つ自覚があるなら、これらの食品を積極的に摂取しつつ、不足分をサプリメントで補給するのがオススメですね! また今回挙げた食品を、いきなり全て食べる習慣を付けるのも難しいもの。 まずは「しじみ汁」や「ドレッシング代わりにアマニ油」など、比較的取り入れやすいものから食生活に取り入れていくのが良いでしょう。

 

内臓の疲れは体の疲れにもつながるので早めのケアを!

今回は内臓の疲れ、体の疲れをケアするためにオススメなサプリメントについて解説してきました。 総合的に見るならば、やはり「(その他の成分もバランス良く配合された)しじみサプリ」を選ぶのが良いでしょう。 その際の注意点としては、数回程度サプリを飲んだからと言って、すぐに疲れや内臓機能にアプローチすることは難しいという点です。 内蔵ケアで「しじみサプリ」と聞くと、二日酔い改善と同じように数時間や数日で効果がでると思ってしまう人もいるようです。 ですが他のサプリと同じように飲み続けることで徐々に体質が変わってくるものと心得ましょう! とは言ってもそこまで長期間必要なわけではありません。 サプリを1袋飲み終える頃には「アレっ、なんか体全体の調子も良いし疲れが気にならない!」と言った具合に、少しずつ効果が実感できることでしょう。 内蔵を酷使し体の疲れが気になっているならば、まずは気軽に今回紹介したサプリを試してみることをオススメしますよ♪

 

 

ホームPage 1 / 11