この記事は約 5 分で読めます

更年期障害の疲れにはサプリメントがオススメって本当?

女性の悩みのタネの一つである更年期。

「更年期障害は避けては通れない辛いもの」と考え、諦めている人が多いようです。

既に慢性的な疲れやイライラで疲弊している人もいるのではないでしょうか。

ですが、更年期障害は適切なサプリを摂取することで、ある程度コントロールすることができます。

更年期障害をなくすなんて無責任なことは言えませんが、辛さを軽減するようなアプローチをすることはできるのです。

今回は更年期障害に悩む女性や、そろそろ対策をしなければと悩んでいる女性へ向けてオススメサプリについて解説していきたいと思います。

 

更年期障害の疲れや症状は?

そもそも更年期障害の疲れや症状にはどんな物があるのか。
その辺りが気になる人もいると思います。

まずは更年期障害の疲れやだるさの症状について、ざっくりと触れていきましょう。

 

慢性的な疲れが気になる

まず気になるのが慢性的な疲れです。

慢性疲労とは少し違ったような嫌な疲れが常に気になってしまう。
これは更年期障害の悩みの一つです。

睡眠時間を確保しても休息時間を増やしても疲れが取れない。
そんな慢性的な疲れも更年期障害独自の症状ですね。

 

気だるさが目立つ

次に気だるさが目立つという点も挙げられます。

先に挙げた慢性的な疲れと似ていますが、意欲や気力が湧いてこないという状態ですね。

何をするにも気だるさが気になり、新しいことはもちろん今までできていたことさえも億劫になってしまう。

そんな気だるさや無気力感も更年期障害の症状と言えるでしょう。

 

怒りっぽくなる

また怒りっぽくなる点も見逃せない症状の一つです。

怒りっぽくなるというといささか語弊があるかもしれませんが、ちょっとしたことで怒りのスイッチが入ってしまったりイライラしてしまう。

以前は聞き流せていたようなことでも、ムッとしてしまい態度や言動に表れてしまう。

そしてそんな自分に自己嫌悪してしまい、疲れやイライラに繋がってしまう。

そんな怒り全般の症状も更年期障害の悩ましい症状の一つです。

 

更年期の疲れにオススメしたいサプリメント

先に挙げた症状は自分で自制すれば治せるようなものではありません。

そのときになって初めて分かる人も少なくありませんが、更年期に差し掛かると多くの人が避けて通れない症状なのです。

ですが適切な栄養や成分を摂取することによって、それらと上手に付き合うことができるようになります。

そんな更年期障害で悩む女性にオススメなサプリをこれから解説していきますので、ぜひ見逃さずにチェックしてみてください。

 

大豆イソフラボン

まずは大豆イソフラボンについて!

大豆イソフラボンが更年期障害に良いと聞いたことがある人は、かなり多いと思います。

大豆食品はフィトエストロゲンが含まれているので、更年期症状や心血管系に良い影響を与えるとされています。

また骨代謝などにも良いとされ、「更年期にはダイズ」と言われているのですね。

食品であれば豆乳や納豆など豆系から摂取できますが、コストもかかり中々食生活で十分な量を摂取することが難しいです。

だからこそサプリメントという形で大豆イソフラボンサプリを摂取することで、効率よく摂取することが望ましいですね。

 

マルチビタミン&ミネラル

次にマルチビタミン&ミネラルも更年期障害のために欠かせないサプリです。

と言うよりも、マルチビタミン&ミネラルにおいては更年期障害だけではなく、あらゆる病気や健康面において必須な栄養素と言えるでしょう。

疲れに対してアプローチできるビタミンB群をはじめ、鉄分や葉酸なども摂取することができるのが魅力的なポイント。

単純な更年期障害に対してのアプローチではなく、疲れやだるさに対してのアプローチも可能な点がオススメポイントです。

 

トリプトファン

更年期のイライラにオススメなのがトリプトファンです。

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌に関わってくる重要成分で、自律神経のバランスを整えるためにもオススメな成分。

食品ではマグロや卵、豆腐などから摂取できますが、食生活が偏りがちな現代人ではどうしても不足しがち。

普段からイライラや怒りっぽさが目立つようになってきたならば、トリプトファンをサプリから摂取する習慣をつけてみてはどうでしょうか。

サプリから身体に癒やしを与えてあげることも、とても大切なポイントと覚えておきましょう!

 

イチョウ葉

ドイツやオーストラリアでは医薬品として使われる植物である「イチョウ葉」も、更年期に悩む女性の強い味方です。

サプリではイチョウ葉エキスの中に含まれるフラボノイドやテルペノイドが、血行促進作用や血液サラサラ効果などを与えてくれます。

血液の循環効果は単純な健康面だけではなく、脳へ血液と酸素が行き渡ることで集中力やイライラ抑制などの面でアプローチも期待できますよね。

うつやコレステロール、アルツハイマーや更年期などにイチョウ葉エキスが勧められているのには、こういった背景があるのです。

ただし、イチョウ葉サプリは少し高額なので他のサプリもチェックし、お財布と相談してから決めるのが良いですね。

 

ローヤルゼリー

最後は意外と思う人も多いローヤルゼリーです。

「疲労回復に役立ちそうだけれど、更年期にも良いの?」なんて声が聞こえてきそうですね。

実はローヤルゼリーは女性ホルモンの働きをサポートし、糖代謝促進などの効果にも期待ができます。

このため更年期障害の中でも疲れやダルさに悩む女性から高評価を獲得しているのです。

ただし、稀にアレルギー反応を起こす人もいるので、食品アレルギーを持っている人などは特に、サプリに配合されている成分をしっかりチェックするようにしましょう。

 

更年期の疲れはサプリメントで上手にケアしよう

今回は更年期障害に悩む女性に向けて、疲れやダルさ、怒りと上手に付き合うためのサプリについて解説してきました。

たかがサプリと侮らずに、是非試してほしいサプリたちです。

身体で不足している、または身体が求めている成分や栄養で満たしてあげれば更年期障害を必要以上に恐れることはありません。

症状をゼロにすることは難しいかもしれませんが、だいぶ身体と心が楽になるのが実感できるはずですよ。

既に更年期障害に悩む女性も、少しずつ症状が出てきた人も、自分に合ったサプリを摂取することで上手に症状と付き合っていくことをオススメします。

そうすることで更年期障害の症状が気にならずに、笑顔でハツラツとした毎日を取り戻すことができるのですから!