だるさ・疲れにはサプリでアプローチが正解?身体の機能を高めよう!

寝ても休んでも取れない「だるさ」や「疲れ」にはサプリでのアプローチをオススメします。 慢性的な疲れや気だるさが取れない原因は、特定の栄養素が不足していることが多いです。 また自分の過酷なライフスタイルをサポートするためのサプリを摂取することで、より高いパフォーマンスを発揮できるようになるでしょう。 疲れやだるさを引き釣り続けて良いことなど何一つありません! 慢性的な疲れに悩まされ続けている人は、自分に合ったサプリを選び身体の各種機能を高めていきましょう。

 

 

疲れやだるさに悩む人におすすめなサプリメント

先程もお話しましたが、疲れやだるさの原因は栄養不足であるケースは非常に多いです! また栄養不足ではなくとも、特定の疲れに対してアプローチできる成分を積極的に摂取することで、疲れやだるさの軽減に繋がります。 ここからはサプリ(成分)ごとにどんな効果が実感できるのか、わかりやすく解説していきますので是非チェックしてみてください。

 

 

ビタミンB群

疲れやだるさを慢性的に感じている人の中で、特に不足しがちなのがビタミンB群です。 糖分をエネルギーに変えるのに必要だったり、筋肉や神経の疲れを緩和する作用を持った重要な栄養素。 当然不足するとエネルギーが不足し疲れやだるさを感じやすくなります。 またビタミン不足で末梢神経痛になった場合は、メコバラミンなるビタミンB剤が処方されることを考えれば、ビタミンB群がどれだけ神経や筋肉に影響を及ぼす栄養素かが伝わると思います。 疲れやだるさ以前に、身体に不足させてはならない重要な栄養素なのです。 疲れやだるさが目立つならビタミンB群のみを摂取するのもありですが、総合的なマルチビタミン&ミネラルで、ビタミンB群をはじめとした各種ビタミンを摂取するのが良いでしょう。 合わせてバランスの良いミネラルも補給することができるので、疲れに対して効率的にアプローチをすることができるのですから。

 

 

イミダペプチド

次に肉体的な疲れに悩まされているなら、イミダペプチドをサプリで摂取することをオススメします。 鳥の胸肉に多いイミダペプチドは、優れた抗酸化力を持っています。 渡り鳥が常に抗酸化力を発揮させ羽の筋肉疲労や消耗を防ぎ、細胞を傷つけずに飛び続ける成分といえば、どれだけ凄いものなのかが伝わるはずです。 人がサプリとして摂取したイミダペプチドが、常に疲れを感じず動き続けるほどの効果を発揮することはありません。 ですが、疲れやだるさを感じ続け悩まされているなら、イミダペプチドをサプリとして摂取し、その優れた抗酸化力を取り入れてみてはどうでしょうか。 元々人の体にもイミダペプチドは存在しますが、加齢によって減少していきます。 「最近歳をとって疲れが取れなくなってきたなぁ」と感じている人も、是非試してほしいサプリメントですね。

 

 

乳酸菌

最後に毎日だるさに悩まされている人にオススメしたいのが乳酸菌サプリです。 腸内環境を整える「腸活」が疲れに良いことは、最近ではかなり知られてきましたね。 免疫力を高めるだけではなく回復力・治癒力などにも関わってくるのが腸内環境なのです。 現代人は食生活の乱れや睡眠不足、また間食の取りすぎなどで腸内環境が乱れがちです。 そんな乱れた腸内環境を整え、身体の各種機能を高めてくれるのが乳酸菌サプリでの腸活! 毎日ヨーグルトを食べれる人ならそれでも問題ありませんが、コストや手間の面から乳酸菌サプリでの腸活をオススメしますよ♪

 

 

疲れやだるさが気になるなら軽度な運動も大切

また疲れやだるさが気になるなら、毎日の生活に軽度な運動を取り入れることも大切です。 「疲れているから運動をする元気もないよ…」なんてと思いがちですが、運動をしないから元気がないというケースも少なくありません。 極端な話をすれば、軽度な運動さえも日常生活に取り入れないと、身体の各機能が劣化してしまいます。 特に筋力の低下は問題で、筋肉が減るからちょっとしたことで疲れやすくだるさを感じてしまう、そんな悪循環に陥ります。 また軽度な運動さえもしない生活が続くと、筋力の衰えばかりか血液の循環や身体の各種機能が衰えてくる。 だからサプリを飲んでも疲れやだるさが取れない「根本的な体力の減少」が顕著にあらわれてきます。 疲れているときこそ散歩程度の軽度な運動を積極的に取り入れる。 それが疲れやだるさを解消する一つの選択肢だと覚えておきましょう。

 

 

サプリと運動習慣を取り入れて疲れ・だるさと無縁の生活を

今回は「疲れ」や「だるさ」に悩まされている人へ向けて、摂取するべきサプリメント(栄養)について解説してきました。 ・自分に合ったサプリを毎日摂取する習慣 ・週に2~3回は30分程度の軽度な運動 これらをライフスタイルに取り入れるだけでも疲れやダルさが嘘のように楽になっていきます。 どちらか片方だけを取り入れても効果が実感できると思いますが、できることなら両方実践することで積極的に疲れやだるさに対してアプローチしていくことをオススメします。 「軽度な運動」はホルモンバランスを整えたり、やる気アップや積極性にもつながる要素でもあります! ・エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使う ・1駅手前で降りて出勤前に少し歩く習慣を付ける ・家でスマートフォンをいじりながらエアロバイクに乗る 普段運動習慣がない人は、こういった軽度な運動を取り入れるだけでも疲れやだるさが全然変わってくるもの。 さらに今回紹介したサプリを飲む習慣を組み合わせれば、驚くほど短期間で効果が実感できるでしょう。 疲れやだるさを感じているときほど、新しいことを試そうと言う意欲が湧いてこないと思います。 だからこそできるところから少しずつ良い習慣を取り入れることで、今までの疲れやだるさが嘘のように軽くなる快適さを実感してみてください! そして運動とサプリを摂取する習慣を継続することで、疲れやだるさとは無縁のハツラツとした毎日を過ごしてみてはどうでしょうか。

 

 

カテゴリー
タグ