その疲れは肝臓が原因かも?肝臓にオススメな厳選サプリ!

慢性疲労に悩む人が増えてきていますが、実はその疲れの原因は肝臓が原因の可能性があります!

肝臓と日々の疲れは切っても切れない関係にあります。

特に普段からお酒を飲んでいる人は肝臓に多大な負担をかけているもの。
だから疲れが取れずに、日々慢性疲労に悩まされている可能性も高いのです。

今回は肝臓を酷使するあまり疲れが取れない人へ、肝臓ケアに人気なサプリについて解説していきます。

肝臓をいたわり疲れが取れやすくなる身体を取り戻したい人は要チェックです!

 

 

肝臓と疲れが切っても切れない理由

まずは「肝臓」と「疲れ」が、切っても切れないつながりを持っている理由について触れていきましょう。

理由はいくつもあるのですが、メインとなる2つの理由は絶対に知っておいてください。

肝臓と疲れの関係性について知れば、サプリで肝臓ケアをスタートしようと言う気持ちが湧いてくるでしょう!

 

栄養素の分解や合成をしている

まず知っておいて欲しいのは肝臓は栄養素の分解や合成を担っているということ。

脂肪の消化や吸収に必要な「胆汁」を1日に1,000ml前後作っています。

さらにブドウ糖をグリコーゲンに変えて貯める糖質代謝や、タンパク質の代謝。
脂肪酸の合成や分解。
そしてコレステロールなどを合成する脂肪代謝などの機能が備わっています。

つまり肝機能が衰えるということは、これらの機能が滞るということでもありますね。

今挙げただけでも身体のエネルギー生成にどれだけ重要な役割を果たしているかが伝わると思います。

肝臓の衰えは「疲れ」につながるだけではなく、体全体の機能低下につながってしまうほど重要な役割を持っているのです!

 

有害物質を分解する

次に忘れてはいけない肝臓の機能に、有害物質を分解する働きが挙げられます。

わかりやすいのは、毒性のあるアンモニアを無害な尿に分解して体外へ排出する働きですね。

さらに二日酔いの原因となるアセトアルデヒドも、無害な二酸化炭素と水に分解してくれるのです。

他にも体に入ってきた細菌や毒素を分解してくれる、まさに身体の浄化作用を担っている重要な臓器なのです!

そして肝機能が衰えて正常に働かないということは、身体に毒素が溜まってしまうということでもあり、細菌や毒素の影響を受けてしまうということにもなります。

当然疲れどころの話ではなく、具合が悪くなり体調不良が顕著に出てしまうでしょう。

肝機能の衰えは決して軽視して良い問題ではないのです。

 

 

肝臓に良いとされる3種のおすすめサプリメント

肝臓の機能の衰えは、疲れはもちろん身体に悪影響を与えてしまうことが伝わったかと思います。

だからこそ「疲れ」に悩む人はもちろん、健康診断で肝臓が悪いと診断された人は真面目に肝機能回復や向上のためにサプリを試す人が多いのです。

今回は疲れや肝臓にアプローチするためにオススメな3種のサプリメントを紹介したいと思います。

本気で疲れをなんとかしたい、肝臓を大切にしたいと考えている人は、ぜひこれから挙げるサプリを試してみてください。

 

しじみサプリ

肝臓に良いと言えば真っ先に出てくるのが「しじみサプリ」ですね!

しじみサプリにはオルニチンやタウリン、亜鉛など肝臓に良いとされる成分がたっぷりと配合されています。

しじみ汁を飲み会のシメに飲むべしと言われるのには、そんな理由があったのです。

しじみに含まれる各種成分には、肝臓の働きを活性化したり、大切な解毒作用を強化する働きもあるのです。

もちろん肝臓だけでなく、体全体に健康効果を与えてくれるのがしじみエキスの良いところ。

そういったしじみ成分がギュッと凝縮された「しじみサプリ」を摂取する習慣を付ければ、効率よく肝臓にアプローチをすることができますね!

 

牡蠣サプリ

またしじみ以外にも牡蠣サプリも肝臓に良いとされています。

牡蠣にも肝臓に良いとされるタウリンや亜鉛、ビタミンB群が豊富に含まれているので、肝臓に対して効率的にアプローチが可能!

最近は肝臓に悩む人へ向けて、しじみエキス+牡蠣エキスが配合されたサプリも販売されているので、徹底ケアをしたい人はそちらを選ぶのもアリでしょう。

 

亜鉛サプリ

どうしても金銭的に余裕がない人は、安価な亜鉛サプリを選ぶのも選択肢の一つです。

人によっては亜鉛不足が肝機能の衰えに繋がっている人もいるからです。

亜鉛には味覚の維持や免疫力を保つ役割の他にも、肝臓の働きを保つ役割を持っています。

逆に言えば亜鉛が不足している人は、肝機能の働きを保つことができていないということ。

今では厚生労働省の調査で、男女ともに20歳以降は亜鉛が不足気味な傾向にあるとわかっています。

日本人は全体的に亜鉛不足ということですね。

ただし本格的に肝機能が衰えていたり弱っている人は亜鉛を補給するだけでは足りません。

もし亜鉛サプリを飲んでもそこまで疲れや体調に変化がなければ、先に挙げたしじみや牡蠣のサプリを摂取することを考えたほうが良いでしょう。

 

 

サプリを飲んで肝臓と身体の両方の疲れを解消していこう

今回は肝臓と疲れの関係性、そして肝臓に良いとされるサプリについて解説してきました。

色々と解説してきましたが、とりあえず迷ったら「しじみサプリ」を選んでおけば間違いありません。

さらにこだわりたい人はしじみサプリの中でも、牡蠣やウコンエキスも合わせて配合されているものを選ぶと良いですね!

また、安さやコスパにこだわりたい人は単品の亜鉛サプリを選ぶのもありでしょう。

ですが、しじみサプリの方が肝臓や疲れにアプローチできる成分が充実しているので、できることならしじみサプリで肝臓と疲れに対して徹底したアプローチをかけていくことをオススメします!

なにはともあれ肝臓は身体の中でもかなり重要な役割を持つ臓器。

お酒を普段から飲んでいる人や、肝機能が衰えている実感がある人は、まずはサプリという形で肝臓をいたわってあげることをオススメしますよ。